樹木希林が映画初出演の山下美月(乃木坂46)にアドバイス/『日日是好日』メイキング映像

故・樹木希林さんがお茶の先生役で出演している映画『日日是好日』より、映画初出演となる乃木坂46の山下美月の撮影初日の様子を捉えたメイキング映像が解禁となった。

本作は、エッセイスト・森下典子が、約25年に渡って通い続けた茶道教室の日々を綴った大人気エッセイ『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』を黒木華主演で映画化した作品。茶道を通して1人の女性が成長する姿が描かれていく。

解禁となったメイキング映像は、主人公・典子(黒木華)の茶道教室の後輩で、15歳の高校1年生・ひとみ(山下美月)が、お稽古中に「足がしびれて動かないです」と困りはて、足をくずすシーン。黒木や樹木らが揃う中、大森立嗣監督から足をくずす演技について指導を受ける山下は、初めての映画出演で、撮影初日ということもあって、緊張の面持ちだ。

段取り(撮影機材が入らないリハーサル)に入り、武田先生(樹木希林)の指導の下、棗(なつめ)と茶杓(ちゃしゃく)を手にお稽古をしている中、「すみません、足がしびれちゃって動けないです」というセリフとともに、足をくずす山下。他の生徒が笑う中、黒木演じる典子が「大丈夫よ。みんなそうだったんだから」とセリフを続ける。そこで山下が「私もスラスラできるようになりますかね?」と不安そうな表情で樹木を見ると、樹木は「なりますかねと私に言われても」と微笑むと、大森監督に「もっと大きい声でいいんじゃないの」とそのシーンの山下のセリフの音量を確認。やさしくアドバイスを重ねていく。

その後、足をくずすタイミングを確かめながら何度かシーンを繰り返し、続いて、カメラを入れてのテスト。より大きな声でセリフを言えるようになった山下に、樹木は「手持ち無沙汰でしょ」と、しびれた足を投げ出したときに足を曲げて揉む動作をつけることをアドバイスする。

樹木さんの存在感、そしてやさしさが伝わってくる映像になっている。
※元記事はこちら:http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=13283

【関連記事・動画】
■映画初出演の山下美月(乃木坂46)と樹木希林共演シーン、メイキング映像解禁
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=13283
■乃木坂46の山下美月がCanCam専属モデルに!
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=12998
■[動画]『日日是好日』樹木希林インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=nEwHgyYSN9Y

関連記事

  1. ② 「夏ツー 2018 衣装2」開封!!乃木坂46 生写真

  2. 井上小百合も乃木坂46から卒業発表か!? 衝撃の展開にまいやんも涙…。…

  3. 【乃木坂46】西野七瀬卒業で「七瀬ロス」オタ続出…!?橋本奈々未の「引…

  4. 【乃木坂46 西野七瀬】 澤本・権八のすぐに終わりますから。 2018…

  5. 野球ニュース – 元『AKB48』『乃木坂46』… 韓国…

  6. 乃木坂46 『ジコチューで行こう!』

  7. 乃木坂46 x PROJECT REVIEWN 21st シングル『ジ…

  8. 乃木坂46 恋愛シチュエーション・メール術・恋愛力を講義!乃木坂工事中…